ひろひろのだらだらおしゃべり。ゆたしくで~す♪♪♪
by oyachan1
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

活字切れ

時間がなくて、パワーがなくてって言い訳してたら、
ほぼ1年近く、活字離れ。
まだTaNTOがネンネのときに、TaNTOの昼寝の合間をぬって
桐野夏生の「魂萌え」かなんか読んだっきり。

そろそろボリュームのあるかたいものが読みたくなってきた。

そう。
「きれいなママ」がどうとか、「カ●マー本」とかじゃなくて。

で、買ってみた。
a0010225_18211054.jpg
 
ハッピー・リタイアメント
浅田 次郎 (著)


ついでにこんな都合のいい本も買ってみた。
やわらかいけど。

a0010225_18213685.jpg

キャンプに連れて行く親は 子どもを伸ばす!
坂田 和人 (著)


これで大手を振って、キャンプに行ける。

昼寝の合間にTaNTOのキャンプデビュープランを考えるのも
なかなかオツなものです。
[PR]
by oyachan1 | 2010-02-15 18:27 | キャンプ

第三回 コールマンバーベキューカレッジin千葉

我が家の今年唯一のキャンプイベント。
10月25日(土)千葉の大原オートキャンプインで行われた
「第三回 コールマンバーベキューカレッジ」に参加してきました。
今回は大人5名子供1名の大所帯です。

朝6時半に横浜を出て、アクアライン経由で千葉へ。
朝のうみほたるです。
a0010225_20254986.jpg

ちなみに社会実験中ということで、料金1500円でした、ラッキー☆

木更津からは2時間くらいでキャンプ場到着です。
「大原オートキャンプイン」は海に面したキャンプ場で、
少し海風が強いけれど、きれいなキャンプ場でした。
サイトも平坦、ペグも打ちやすい。
近くにはホームセンターやスーパー、
「おおはら海鮮市場」では格安でさざえや大あさり、はまぐり、干物などが
ゲットできます。

11時半からの開会式。
a0010225_2026289.jpg

コールマンのスタッフの方と、北海道BBQカレッジのみなさん。
お客さんは応募多数で抽選だったそうです。
妊婦は懸賞にあたりやすいっていうけど、抽選にあたってよかったです☆

早速講師の榊さんから、一回目のお話。
炭の着火は薪ストーブ着火用の「文化たきつけ」が速いコト。
ダンボールでできる簡単スモーカー。
米粉で作るおもちと千葉特産のピーナッツを使ったみその作り方。
a0010225_20271329.jpg

お話の後は、あれやって、これやって、と結構忙しい^ ^
風が強くて、おもちをゆでてるお湯の温度がなかなかあがらなかったり、
スモーカーの火がしょぼくなってしまったり、とプチアクシデントも。

一段落すると、二回目のお話。
a0010225_20275350.jpg

牛のステーキの焼き方について。
今回はローストビーフっぽく仕上げる、ということで
片面2分(このとき、お肉をいじらない。我慢我慢)焼いて、
ひっくり返して2分くらい、赤い肉汁がプチプチと浮いてきたら
お肉を上げてアルミホイルにくるんで10分放置です。
外はこんがり、中はレアっぽい簡単ローストビーフのできあがりです。

そして、前回参加のスローアウトドアに続き、でかでかちくわ作り。
1名がちくわ職人と化して、すごくうまくできました。
a0010225_20283269.jpg

厚切りハムやピーナッツみそのおもちも焼いて、いよいよ実食!!!
a0010225_20291078.jpg

a0010225_20301447.jpg

ものすごい量でほんとおなかいっぱいです。
たくさんおいしくいただきました!!!
a0010225_20304960.jpg

S家のボクにはバーベキューの英才教育になったし、
うちのおなかの子にもいい胎教になりました(爆)
やっぱりアウトドアは楽しいねー♪

だんなの心の師匠の榊さんに
「2年後くらいにまた来ます!」ってご挨拶して、帰路につきました。

帰りも海ほたるでパチリ。
a0010225_20312179.jpg

ライトアップされていて、朝とはまたちがった景色でした。

以上、「コールマンバーベキューカレッジ」レポでした。
[PR]
by oyachan1 | 2008-10-26 20:35 | キャンプ

コールマンのカタログに

a0010225_11145841.jpgコールマン、3日から値上がりしたのよねぇ(ーー;)
キャンプにも物価上昇の波が押し寄せてマス。。。


今年のコールマンのカタログ。

開けてビックリ!!!

だんなと私のスナップ写真が載ってます♪

見つけた方には豪華景品を(嘘)
[PR]
by oyachan1 | 2008-03-08 11:15 | キャンプ

コールマン 「SLOW OUTDOOR」

11月3日~4日、星の降る森キャンプフィールドにて行われた
コールマン「SLOW OUTDOOR」大人のためのキャンプレポです。
いいお天気に恵まれて、参加者40名(スタッフのほうが多い?)でゆったりのんびり。
a0010225_18141740.jpg

コールマンの器材のサポートコーナーや、ドリンクバーまであります。
右のコーヒーメーカーはツーバーナーで使えるもので、Coleman.USA。
a0010225_18143664.jpg

キャンプ場内に設置された、ハンモックカフェ。
重量級のだんなが乗っても大丈夫!
ゆらゆらと、とても気持ちいいです^ ^
a0010225_18145365.jpg

榊 幸治さん率いる北海道バーベキューカレッジ主催で、
食についてのワークショップと、ちくわ作り体験。
ちくわは魚のすり身を棒に巻きつけて、炭火で焼き焼き。とってもおいしいです。
ワインについてのレクチャーもあって、ヴィンテージチャートももらっちゃいました。
メインのお肉は、アイスバインとラムと牛をダッチオーブンで。うまそぉぉぉ(^Q^)
a0010225_18151188.jpg

少しのんびりしていたら、あっという間に日が落ちてしまいました。
夜はもちろん「肉祭り」です!
夜食には、北海道産の鮭とたらこのお茶漬けも。
a0010225_18152530.jpg

ラム専門のバー「Coleman Cafe」開店。
キャンプでこんないろいろなお酒を飲めるなんて。
いつもビールとサワーの我が家にはうれしい限りです。
a0010225_18154124.jpg

焚き火を囲んでの、バイオリン金子飛鳥さんとギター鬼恕無月さんのコンサート。
なんとも贅沢な時間です。
音楽も素晴らしかった!
a0010225_1816019.jpg

この後は、タープの下、焚き火を囲んでホットドリンクなめながら、
他のキャンパーの方々とたくさんお話しました。
普段のキャンプはなかなか他の方とじっくりお話しするチャンスがないので
いろいろなキャンプの体験談や、キャンプグッズの話で盛り上がりました。
各サイトに戻っても、お隣さんと焚き火台(スノーピークの!)を囲んで焚き火トーク。
このたくさんの方たちとのふれあいが一番楽しかったかな。


朝、コケコッコーの大合唱で目が覚めました(笑)
湿気を含んだ森の空気、気持ちいい彡
そんな中で「ストレッチ&ブリージング」
インストラクターの方がいらして、体を伸ばして、深呼吸~。
a0010225_18161660.jpg

そして、2日目のメインイベント「さつまいも掘り」です。
さらに、大根もぬかせてもらいました。意外とするっとぬけたのでビックリ。
サトイモの茎をもらっていった人もいましたよ。
天日に干して皮むいて、お味噌汁に入れるとおいしいそうです。
a0010225_18163015.jpg

そして、お昼ごはん。
星の降る森キャンプフィールドの隊長こと斎藤さんが作ってくださった新米のおこわと
きのこたっぷり汁、まいたけ・さつまいも・かぼちゃの天ぷら。
おいしすぎて、おかわり3回くらいしたかも(^ ^ゞ
a0010225_18164891.jpg

みなさん、ベテランキャンパーなので、撤収はものすごい速さで終わってました。
うちも珍しく荷物少なかったので、なんとか終了~。
14:00には解散式。
スタッフの皆様、お疲れ様でした&ありがとうございました。
a0010225_1817417.jpg



「星の降る森キャンプフィールド」については、また今度。。。
   
[PR]
by oyachan1 | 2007-11-09 18:46 | キャンプ

西伊豆 雲見キャンプレポ Vol.3

9/22(土)~24(月)  雲見オートキャンプ場 
a0010225_18211679.jpg

天気
晴天。最高気温31℃と夏のよう。
キャンプ場が高所で山から下りてくる風がかなり強い。

サイト
a0010225_18165121.jpg

区画サイト。電源サイトあり。
1区画はかなり手狭。
床土はスコーリア。水はけは何があってもまったく心配要らないくらいよい。
かなり硬いので、ペグは予備で鋼鉄のものがあると心強い。

海の景色がよく見えるのはDサイトとAサイトの1~4、Cサイトの1。
他のサイトは個人的にはあまりいいと思わない。
今回はラッキーにもCサイトの1が割り当てられた。
うちが撤収したら隣の人が「わー、こんなに海が見えるんだ」と言っていた(ーー;)

サニタリー関連
・炊事場・トイレともに掃除は一日に何回もされていて、清潔に保たれていた。 
・ゴミは分別して管理棟脇のスペースへ。
a0010225_18154416.jpg

・無料のオーナー手作りの露天風呂がある。
 条件がいいと女風呂からは富士山が見えるらしい。風情があります。
 シャワーは4分200円のシャワー棟で。

施設
夕日が沈んでいくのが見える展望台あり。
毎日、露天風呂帰りに展望台に座って沈む夕日を眺めるのもおつ。

周辺施設
買出しは、キャンプ場から車で20分の松崎町にて。
(松崎町では「ヤオハン」と「スーパーAOKI」、コンビニ)
雲見の町では「漁協ストアー」でいきのいい海の幸と、ジュース、レトルトなどはおいてある。

観光
・高通山
a0010225_18162066.jpg

 キャンプ場の管理棟前に登山口がある。
 500メートルくらいの山で、山頂からは絶景が見えるとのコト。
 夏は雑草で山道がおおわれていて登れない。
 10月になると地元の人が整備してくれるそうで、登山は秋からツツジの頃までがよい。
 今回は断念。。。

・烏帽子山
a0010225_18282039.jpg

 高通山をあきらめて、管理人さんに教えていただいた烏帽子山へ。
 標高163メートル、507段の階段と山道。 あまく見ると痛い目にあう。
 頂上は烏帽子の形をした大岩があり、そこからのぞきこむ雲見の海は足がすくむ。
 富士山が見えても「富士山きれい」と誉めてはいけない、という言い伝えがあり。
 烏帽子山の神様が嫉妬するそうだ。。。

全体感
何もかも100点を望むのは贅沢だとわかっているが、サイトの狭さには閉口。
これで眺めが良くなかったら、どうなっていたことか。。。
ログキャビンはどこも眺めがいいようなので、そちらに泊まる、という手もいい。

管理人さんはとても親切で、場内は清潔。高規格ではないけれど、十分満足。
無料の露天風呂は感動モノ。

☆雲見オートキャンプ場☆
[PR]
by oyachan1 | 2007-10-01 18:30 | キャンプ

西伊豆 雲見キャンプレポ Vol.2

キャンプレポ、続編遅くなりました。

恋人岬で大汗かいておなかもすいたので、ごはんを食べに松崎町へ。
雲見にはごはん処や買い物のお店もコンビニもないので、
買出しなどは松崎町ですますことをおすすめします。

ごはんはネットで調べておいた「さくら」という店へ。
長八記念館の隣にあります。
ただ海の幸が食べたくて入った店だったのですが、これがびっくり!!!
a0010225_21455134.jpg

まず、定食を頼んだ人は西伊豆の名物ところてんの食べ放題つき!
ところてんもベーシックなものからよもぎを練りこんだ黒蜜のものまで5種類も。
ごはんの前にところてんでおなかいっぱいにならないよう要注意です。

私は「あじのまご茶漬け定食」だんなは「いか刺し定食」
a0010225_2146169.jpg

写真は「いか刺し定食」です。(渡し箸、行儀悪くてごめんなさい)
これでいか1パイ分でものすごい刺し身の量です(笑)
まるごといかのわたもついてきて、これをほぐしてしょう油としょうがで食べたら
ウマイッ!!!

「あじのまご茶漬け」は伊豆の名物でいろいろなお店でたべることができますが、
ここのは2度おいしい!
どんぶりいっぱいのあじのたたきと、おひつのごはんが出てきて、
まずおひつからよそったごはんの上にたたきをのせて、にんにくしょう油をかけて
あじのたたき丼を食べます。
そして、2杯目にごはんにたたきをのせたところに魚介のスープをかけてもらって
しょうがとともにいただきます。

そして、両方とも天ぷらと酢の物と汁物がついて、
まご茶漬けは1,575円、いか刺し定食は1,890円。
かなりお得で、もうおなかいっぱい!大満足でした。

この後、スーパー(松崎にはヤオハンとアオキがあります)に買出しに行ったのですが
おなかいっぱいすぎて、キャンプの夜ご飯のことなんて考えられない。。。
いつもよりかなり少なめの買出しとなりました(笑)

次はキャンプ場レポです。
つづく。。。
[PR]
by oyachan1 | 2007-09-29 21:50 | キャンプ

西伊豆 雲見キャンプレポ Vol.1

2泊3日で「雲見オートキャンプ場」へキャンプに行ってきました。
西伊豆の雲見へはダイビングで数年前に行ったっきり。
ひさしぶりなので、あれもしたい、これも食べたい、と頭の中はパンパン(笑)

22日朝6:30に横浜出発。
東名を沼津まで走って、そこから修善寺経由土肥方面へ。
台風の被害を受けた国道136号は片側通行で、特に渋滞もなく抜けました。
11時過ぎには土肥の海岸線に出て、時間にゆとりがあることが判明。

ふと目に入った「恋人岬」に、今更ですが、軽い気持ちで寄ってみました。
3連休ということもあり駐車場は混雑。若い恋人達がたくさんいましたよぉ^ ^
恋人岬なんて名前はロマンチックですが、岬までの「山道」はかなりハード。
お天気がいいこともあってかなり汗だく。息も上がります。
a0010225_1941796.jpg

2人で頑張って歩いた岬の先端には、愛の鐘が!!!
見渡す限り広く青い海も気持ちいいです。

帰り道にはかわいい真っ赤な毒キノコもΨ(`▽´)Ψ
a0010225_1941393.jpg

最後に売店で売っていた「恋人岬タオル」
「認めたくないのですが、当店のベストセラー・恋人岬を甘く見ていたあなたに」
はい、甘く見てました、ごめんなさい、ということで100円で購入。
汗だくの私達には大変助かりました^ ^

さて、おなかもすいたので、ごはんを食べに行きましょう!!!

つづく。。。
  
[PR]
by oyachan1 | 2007-09-25 19:43 | キャンプ

やまぼうしオートキャンプ場

8/16(木)~18(土)  やまぼうしオートキャンプ場 
a0010225_182249.jpg

天気
晴天。ときおりサイトに強い風(タープひっくり返ってるサイトがありました)。
夕方は夕立のような雨&雷。

サイト
フリーサイト。一部電源サイトあり。
サイトはよく手入れされた短めの芝。水はけは良し☆
若干斜面のところもあるがほぼ平坦、問題なし。

サニタリー関連
・共同炊事場は2箇所。キャンプ場奥側へサイトを陣取ると若干遠いが、特に不便は感じない。
 ゴミは分別して管理棟脇のスペースへ。
・シャワーが無料。ピカピカでないと我慢できない人は近場のお風呂をオススメ。
 私は頓着しないので無料のシャワーを使用しました。
・要予約の家族風呂はあり。
・トイレは1箇所(だと思います)。遠いサイトだと小さい子は我慢できるかな?

周辺施設
買出しは、キャンプ場から車で10分くらいのところにスーパーがいくつかある。
MAX VALUE、生協などなど。
場所がら馬刺しや御殿場ハムなどを扱っているお肉屋さんも多数アリ。

観光
御胎内清宏園
富士山の風穴・氷穴

その他
・自衛隊の火力演習場に隣接。
 今回は火力演習の公開日前日だったので、リハーサルを行っていたらしく、
 朝6時に大砲の轟く音で目が覚めました(^ ^ゞ
 夜もサーチライトや閃光弾が花火みたいで、ある意味で珍しい体験をしました。
・意外と急に強い風が吹くので、テント・タープの設営はしっかりと。

全体感
感じのよいご夫婦が経営しているアットホームなこじんまりしたキャンプ場。
サイトのどこからでも富士山がよく見えるのは魅力的。
風向きによっては酪農の香ばしい?においが(苦笑)

☆やまぼうしオートキャンプ場☆

☆彡
[PR]
by oyachan1 | 2007-08-20 18:04 | キャンプ

富士山のライトアップ

a0010225_2124153.jpg

キャンプ場から見た夜の富士山です。

稜線に沿った山小屋の明かりがまるで富士山のライトアップのようです。
[PR]
by oyachan1 | 2007-08-18 21:24 | キャンプ

キャンプにきてまぁす♪

a0010225_1624152.jpg

富士山のよく見えるキャンプ場にやってきました。
たいした渋滞にもあわず、お昼過ぎに到着しました。
軽い通り雨の後、さわやかな風と広々とした芝、とても爽快です。
さて、これからBBQの準備をします!
[PR]
by oyachan1 | 2007-08-16 16:02 | キャンプ


LINK@今日のごはん
☆ひろひろのHPです☆
本サイト「pink & blue」


↑こちらにもどうぞ♪
ブログパーツ
ライフログ
カテゴリ
タグ
以前の記事
最新のトラックバック
横浜関内にあるインドカレ..
from 横浜ブログ
ミケランジェリ/ショパン..
from クラシック音楽ぶった斬り
ラゾーナ川崎にある自然発..
from 横浜ブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧