ひろひろのだらだらおしゃべり。ゆたしくで~す♪♪♪
by oyachan1
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

アコースティックアンサンブルコンサート

3月31日(土)横浜市泉区のテアトルフォンテにて催される
「アコースティックアンサンブルコンサート」
ピアノデュオ『Duo Capriccioso』で出演しま~す☆
a0010225_10105722.jpg

a0010225_10145593.jpg


曲目は、チャイコフスキー「くるみ割り人形」組曲より、
「マーチ」「あし笛の踊り」「花のワルツ」です♪

ただいま追い込み練習中。
舞台を想像しただけで、手がつめた~~く緊張してきます。。。

頭真っ白になって途中で止まってしまわないように(笑)

楽しんで弾いてきます♪
[PR]
by oyachan1 | 2012-03-27 10:18 | ピアノやり直し

5/22 バラのイギリス館にて

a0010225_8165982.jpg

a0010225_8172041.jpg

a0010225_8173416.jpg


サロンコンサートのリハ前にイギリス館のローズガーデンを散策。
バラが咲き乱れていて、ほんとに素敵。

コンサート前の緊張感とあわただしさで、
じっくりバラ鑑賞とはいかなかったけれど、
こんないい時期に、素敵な会場で演奏させていただく機会を得たことに感謝感謝☆

演奏は

☆連弾
  フォーレ「ドリー組曲」より
     子守唄
     ミ・ア・ウ
     スペインの踊り

自分たちの息子が2歳なので、
ドリーが2歳のときにフォーレが送ったとされる
かわいらしいネコと遊ぶ様をあらわしたとされるミ・ア・ウを選曲しました。
子守唄もなんとか寝た子を起こすようなこともないだろう(笑)という感じで、
華やかなスペインの踊りも、なんとか落ち着いて弾ききったし、
日ごろの練習通り?まぁまぁ落ち着いてできたかな?

☆ソロ
 シベリウス「樹の組曲」より
     ピヒラヤの咲く時
     もみの木
       「花の組曲」より
     つりがね草

会場がバラが素敵と事前に聴いていたので、お花にまつわる曲を2曲。
ピヒラヤとはナナカマドのことで、シベリウスの国、フィンランドでは
長い冬が終わり、春が来て、短い夏が始まるの合図が
ピヒラヤの開花とのこと。
ちょうど5月から6月に可憐な白い花がたくさんつくそうです。
見たことないんだけど(^_^;)
もみの木は、以前辻井信行さんの小学生時代の演奏を聴いて、
「栴檀は双葉より芳し」ってこういうことだなぁ、と思った曲。
私の演奏はもちろんそんなレベルではないけど、
日本人受けする少しメランコリックなメロディーが大好きな曲。
最後のつりがね草。
カンパニュラ、この時期のお花です。
風に揺れる薄紫色のつりがね草。
私の演奏は強風に翻弄されるおしつけがましいつりがね草になってしまったかしら(^_^;)

とにかく連弾3曲、ソロ3曲、なんとかなんとかほぼ形になって、一安心。

共演したピアノの方々、フランス歌曲のみなさま、
素敵な演奏をありがとうございました。
偶然にもご縁が重なって、このような場に出させていただいたこと、
すばらしい機会を与えてくださったN様、パイプ役のT様、
本当にありがとうございました。



本番まで、陣痛も破水もなくてよかった!
いよいよ明日は入院です。
[PR]
by oyachan1 | 2011-05-23 08:43 | ピアノやり直し

プログラムが届きました☆

a0010225_11362327.jpg

リハーサルまであと2週間を切りました!

本番まであと1ヶ月強。

レガート奏法と格闘。
妊婦ボケで暗譜進まず。
大きいおなかと、手のむくみ。
本番は入院の数日前(帝王切開なので)。

頑張らないとネ。

息子は保育園へ。
これから練習に出かけます♪
[PR]
by oyachan1 | 2011-04-15 11:38 | ピアノやり直し

次回課題曲

趣向を変えて「ルパン三世のテーマ」です。

クラッシック以外ってあまりやったことなく、
未知へのチャレンジ。わくわくです!!!


[PR]
by oyachan1 | 2010-07-07 19:11 | ピアノやり直し

ピアノ連弾

月一回の「ステージでグランドピアノを弾こう」

初の連弾にトライ☆

モーツァルトの4手 kv358

最近のTaNTOは
私がピアノを弾くときは遊んでもらえない
と認識したらしく、
ピアノを弾き始めるとギャン泣き。

本日もご多分にもれずこの通り。
a0010225_23453951.jpg

いやはや、大変でした。
おんぶで演奏っていうのもなかなかないかと(笑)

演奏は練習を重ねるごとに落ち着きを増して、
ステージ終了後のうちでの練習では
かなりまとまってきました♪

それにしても連弾は楽しい。
この曲はユニゾンの箇所がたくさんあって、
歌い方とかがピタッと合うとおぉーーって感動!

ピアノデュオ、はまりそうな予感☆
[PR]
by oyachan1 | 2010-06-17 23:48 | ピアノやり直し

6月の課題曲

月に一度、友人とステージでグランドピアノを弾く企画に参加しています。

今日は

ショパンのバラード1番・3番
ドビュッシーのアラベスク1番・ピアノのために。
最後に時間がちょっとだけあったので、ソナチネをうろ覚えで。

そして、連弾の話が出ていたのが、具体的に決まりました!

6月の課題曲
Mozart「Sonate in B für Klavier zu vier Händen KV 358」
4手のためのソナタでーす。

新曲に向かうのってひさしぶり。
このワクワクな感じ♪うれしい♪♪♪

とりあえず、PrimaもSecandaもどちらも練習です。



ひろひろ第二の野望です☆
[PR]
by oyachan1 | 2010-05-20 21:46 | ピアノやり直し

TaNTOミュージックウィーク

今週は音楽関係のおでかけが続いてます。

月曜はヤマハ音楽教室「おとのおもちゃばこ」デビュー☆

a0010225_1959982.jpg

TaNTOの初めてのおけいこごとです。
音楽に合わせて体を動かしたり、リラックスしたり、
TaNTOも楽しそうでした。
もちろんピアノをさわったり、本を引っ張り出してみたり、
歩き回ったり、の一通りのいたずらもありましたが(^ ^ゞ
私もなんだか明るい楽しい気分♪
月二回、これからが楽しみです。
写真の赤い卵はマラカス。
TaNTOはこれを投げまくって、お友達に当たらないか
ちょっとひやひやものでした。。。




そして、今日は、とあるホールを一時間借りて、
友人とグランドピアノを弾いてきました。
ステージでピアノを弾くなんてン十年ぶり!

a0010225_19593264.jpg

弾いたのは、ブラームスとシューベルト。
(なんて根暗な組み合わせ。。。)
ミスタッチバリバリだったけど、
休符の合間にホールに響く音の余韻は
やっぱり家で弾いてるのとは違います。
30分ずつ交代で弾いたのですが、照明で汗だく。
疲れたぁ。
でも、とてもとても楽しかった!!!

また来月も抽選に当たるといいなぁ。

そして、友人と今年の目標
「モーツァルトの連弾」
新曲にトライするのもひさしぶり!
がんばるぞーーーー☆



にほんブログ村 子育てブログへ

[PR]
by oyachan1 | 2010-04-14 20:03 | ピアノやり直し

ショパン ファンタジー

冬はコレ。
a0010225_11251976.jpg

ショパンのファンタジー op.49

何度聞いても「ゆ~きの降るま~ちを~~~」だよなぁ。
ポーランド民謡らしいケド。。。

ピアノ弾いてると、TaNTOが周りで「わぁわぁ」騒いで、
立ちながら鍵盤に手を伸ばしてくるものだから
半分弾いたところで、断念。
左手で抱っこしながら、右手だけ弾きながら、
合いの手にTaNTOの
「ジャーーーーン、バーーーーン」が入ります。

最近は右手だけじゃなくて、
左手も一緒に鍵盤押せるようになったTaNTOです(^。^)
[PR]
by oyachan1 | 2009-12-17 11:28 | ピアノやり直し

まおちゃんの仮面舞踏会

実はフィギュアスケート好きな私♪
滑るのはからきしダメだけど、見るのは大好き!
今年のグランプリファィナルもテレビに釘付けでした。

まおちゃんがフリーで滑ったときの曲
ハチャトゥリアン 「仮面舞踏会」のワルツ

ドラマティックで物悲しい、かつ妖しげなメロディー。

ピアノの楽譜を見つけましたv(^0^)

http://nlib.narod.ru/score/piano/khachat_valse.pdf

ちとあやしいところもいくつかありますが。。。

何語のサイトかわかんないんだけど。(ルーマニアかなぁ???)
[PR]
by oyachan1 | 2008-12-16 18:14 | ピアノやり直し

胎教のためのピアノ

12月になり、妊婦生活も7ヶ月目に入りました。

ありあまる時間を「ピアノレッスン」に。
湧き出る食欲からの逃避に「ピアノレッスン」を。


数ヶ月やってきましたが、
ここに来て私にもやってきました、妊婦のマイナートラブル。

・指先・手のひらのこわばり。 (動きが鈍い。まだむくみではない。)
・腰痛

腰痛は1、2週間前から出始めて、急に厳しくなってきました。
特にピアノに向かって1時間くらい座っているとその後腰がしんどくて。。。

指先もなんとなくもたっとした感じで早いパッセージは音がくっついちゃって。

むー、こんなことになるとは予想してませんでした。
ヤマハの営業さんが
「うちの奥さんは臨月まで弾いてましたよー。大丈夫ですよー。」
って言ってたのはなんだったんだ。


ということで、今までのピアノやり直しのレッスンはひとまずおいといて、
ピアノは胎教のためだけに弾くことにしました。

だから、バッハもやめやめ!!!
(内心少しうれしいのは、やっぱりバッハきらいなんだな。)

胎教CDにはインベンションも平均律ももれなく入ってるので、
バッハは聞くことに専念することにします。うふふ~。

で、ピアノ弾きは大曲に向かうのは体力的にも厳しいので
小ぶりなものを中心に、明るい長調の、
自分的にdolceなものを弾くことにしました~。
好きな曲だけ好きなように弾くっていうのは楽しいものです♪

……… 私の胎教のためのピアノリストは次の通り ………

・シューマン op.1 「アベッグ変奏曲」
・シューベルト ソナタ第13番 op.120 D664
・ベートーベン ソナタ第24番 op78 「テレーゼ」
・モーツァルト KV265 「きらきら星変奏曲」
・モーツァルト ソナタ KV331(除 3楽章)
[PR]
by oyachan1 | 2008-12-05 16:36 | ピアノやり直し


LINK@今日のごはん
☆ひろひろのHPです☆
本サイト「pink & blue」


↑こちらにもどうぞ♪
ブログパーツ
ライフログ
カテゴリ
タグ
以前の記事
最新のトラックバック
横浜関内にあるインドカレ..
from 横浜ブログ
ミケランジェリ/ショパン..
from クラシック音楽ぶった斬り
ラゾーナ川崎にある自然発..
from 横浜ブログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧